ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基本方針

株式会社タカキュー(以下、「当社」という)は、東京証券取引所の定める『上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下、「適時開示規則」という)』に沿って開示を行っております。
適時開示規則により、投資判断に影響を及ぼす決定事項、発生事実、決算に関する情報等が発生した場合、東京証券取引所から照会があった場合、及び既に開示した重要な会社情報の内容に重大な変更、中止等が行われた場合に適時開示を行っております。
また、適時開示規則に該当しない情報についても、株主、投資家の皆様のご要望にお応えするため、より正確、公平、迅速に開示することを基本方針としております。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する『適時開示情報伝達システム(TDnet)』に登録しております。TDnetにて登録した情報は、当ウェブサイトに速やかに掲載することとしております。

3.業績予想および将来の予測に関する事項

当ウェブサイトに掲載されている情報の中には、当社の将来の計画、見通し、戦略などが含まれている場合がありますが、実際の業績は、当該時点における様々な外的要因により、これらの見通しとは大きく異なることがあることをご承知おき下さい。

4.沈黙期間

当社は決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保する為、決算期日から決算発表日までの一定期間を「沈黙期間」に設定しております。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし沈黙期間にあっても、適時開示に該当する事象が 発生した場合は、開示規則に従い公表することとしております。
なお、既に公表されている情報に関する範囲のご質問等につきましては、公平性を確保できる範囲において対応いたします。